痔・脱腸(ヘルニア)・消化器疾患なら大岩外科胃腸科医院へ|外科・胃腸科・麻酔科|福岡県古賀市

お知らせお知らせサイトマップサイトマップFacebookFacebook

大岩外科胃腸科医院トップページ

お問い合わせ|大岩外科胃腸科医院お問い合わせ|大岩外科胃腸科医院

ホームホーム病院について病院について受診のご案内受診のご案内入院のご案内入院のご案内手術について手術について胃腸相談室胃腸相談室お問い合わせお問い合わせ

胃腸相談室|大岩外科胃腸科医院|痔・脱腸(ヘルニア)・消化器疾患|外科・胃腸科・麻酔科

HOME > 胃腸相談室 > 回答|胃の切除手術を受けました

胃腸相談室 回答

Q:胃の切除手術を受けました。順調に退院しましたが今後の食事の注意について教えてください。

回答:

 胃の切除手術を受けますと一般に胃が小さくなってしまいます。年月がたってもこの胃は大きくなることはありません。また手術の際残った胃と腸をつないで胃の出口(吻合口)を作ります。しかし、その出口は閉じたり開いたりする能力がありません。従って一度にたくさん食べますとそれが腸の中に入ってしまい、 ダンピング症状が起こります。

  また、胃切除の手術を受けた人はよく噛まないで食べると固形のままで小腸に入ります。その上食べ方が早いと固形のまま多量に小腸に入り、小腸にとっては大変つらい状況になります。そうすると手術による腸の癒着の具合によっては腸閉塞を起こすことがあります。腸閉塞にまでは至らなくてもグルグルして痛むということはよくよく見られます。従って、胃切除術を受けた人が快適な食生活を送るためにはダンピング症状を起こさないような食べ方をすると同時に腸閉塞を起こしにくいような食品を食べていただくことが必要です。基本的には少量ずつ回数を増して食べるとこと、いわゆる分割食事をしてください。またよく噛んでゆっくり食べることも大切です。

  私が今までに経験してきたことでトラブルの起きた順に、食べて悪いものを並べてみますと、
  (1) 焼きイカ、焼きスルメ 、これは食べたときよりも胃や腸の中に入ってからの方が体積が膨張します。ですからこれを少しよけいに食べると胃の出口(吻合口)や腸につまって大変具合が悪く腸閉塞になったり吻合口の詰まった人をよく見かけます。器械吻合を行うようになってその可能性がより高くなったような気がします。焼きイカ、焼きスルメは胃切除や胃全摘を受けた人はたべないくらいに考えられた方がよいと思います。
  (2) 糸コンニャク、コンニャク 、これは大変消化しにくい食品ですから、噛まないで飲み下しますと胃から小腸に至りかなり下までそのままの姿でおります。もし糸コンニャクを噛まないで少し多めに食べますと、小腸の中でちょうど糸玉のようになっております。これが腸に詰まって腸閉塞を起こした例を経験しました。ごく少量食べる分には何も心配ありません。ちなみにおでんに入ってる程度の大きさのコンニャクは多すぎると考えてください。その1/3~1/5くらいをよく噛み砕いて食べるのならよろしいでしょう。
  (3) シイタケ、タケノコ、ワカメなどの海藻類 、これも多量に噛まないで食べると問題となります。薄くそぐように切って料理したものを少量食べるならよろしいでしょう。焼きシイタケを歯の悪い人が噛まないで食べたため胃の出口(吻合口)に詰まって大変苦しい思いをした人を見ました。 胃の出口(吻合口)の狭めの方の中には手術後常に残胃に植物の残っている人を見ます。このような方は、やはりシイタケ、タケノコ、ワカメ、コンブ等はさけて食べたほうが無難です。なお手術後長年にわたって、このように胃の出口の狭い人には胃カメラを見ながらバルーン(風船)を使って広げる手技があります。当院にご相談下さい。
  (4) ラーメン、麺類 は充分噛まないで一気にすするという食べ方をしますが、その食べ方のスタイルが胃の手術を受けた方には大変よろしくないのです。例えば、麺を一本一本よく噛んで食べるなら何も問題はないのですが、一気にすすって丼一杯食べるという食べ方をしますと、早すぎるし量も多すぎます。そんなことをすると麺を不消化のまま腸に進んで、大変苦しい思いをされた方がたくさんいます。特にラーメンは、コシを硬めにゆで食感を楽しむ人が多いですので注意が必要です。もしラーメンを食べるなら、軟らかめにゆでてもらい、ごく少量を取り分けてゆっくり食べてください。
  (5) 柿、干し柿 などは多量に食べないでください。便秘の原因になることがあります。また、胃の手術を受けた後、胃石といって胃に石ができてそれが食欲を減退させたり、つまって腸閉塞を起こした人を見ます。柿はその原因になりますので、食べないほうが無難です。ほかの果物はよく噛んで食べる限りほど心配はありません。また野菜類も果物もミキサーにかけて食べれば全く心配ありません。
  (6) 生菓子、ケーキ類 などの甘いものを一度にたくさん食べることも控えてください。早期ダンピング症状が出たり食餌性糖尿が出たりします。胃の手術を受けた後は、食事の摂取量が充分でないのに仕事をしすぎますと痩せてきます。従って体重が減ってくる場合は、食事の仕方を工夫するか、仕事の量を減らさなくてはなりません。体重があまり変わらない時は食事と体重のバランスがよくとれている時です。胃の手術をした方にとっては体重は大切な健康のバロメータになります。調子の悪いときはすぐご相談ください。

  以上のように胃の手術を受けた後はなぜこのようなものを食べたら悪いのか、またなぜこのような食べたかをしたら悪いのか、理由をよく理解していただくことが大切で、術後半年・一年と月日が経つにつれ、ほとんどの人が普通の人と変わらないぐらいの食生活になっていますので、しばらくの間はここに書いたことをよく守り快適な食生活をお送り下さい。

術後は食事のとり方に気をつけて

5px.png

ご利用案内
病院について病院について
受診のご案内受診のご案内
入院のご案内入院のご案内
手術について手術について
胃腸相談室胃腸相談室
お問い合わせお問い合わせ

診療時間
お問い合わせはコチラ|092-942-6231お問い合わせはコチラ|092-942-6231

inside_bunner_S.jpginside_bunner_S.jpg

時間外診療について時間外診療について

痔について|当院の肛門専門医にご相談ください痔について|当院の肛門専門医にご相談ください

早期発見・早期治療のために健康検査を受けましょう早期発見・早期治療のために健康検査を受けましょう

胃腸相談室・出張版胃腸相談室・出張版

大岩外科胃腸科Facebookページ|健康に関する情報や最新情報をチェック!大岩外科胃腸科Facebookページ|健康に関する情報や最新情報をチェック!

大岩俊夫写真館大岩俊夫写真館

メンタル・コーチング【ロシェズ・ルーム】メンタル・コーチング【ロシェズ・ルーム】